師岡のきらびとさん

不定期ですが、師岡町在住のキラッと輝く方を紹介するコーナーが始まります。

第一回は 人形作家の「高橋 操」さん

         

もしも夜中に動き出したら、きっと楽しいだろうなと思うような人形を目指していると語る高橋操さん。

取材したのは、大倉山エルム通りを通り過ぎて数分の所にある 
BADDY動物病院(045-542-2005)に併設された展示会場。
ここは同病院が保護猫活動をしている場所で、展示会などにも提供している。

高橋操さんはここで作品の展示会を行っていて、作品の売り上げの一部を保護猫活動に寄付をしていっらしゃいました。 今後も保護猫活動に協力をしていきたいとの事。

大学を卒業後、結婚を機に興味のあった焼き物を始めましたが、陶芸工房の移転などから焼成の必要のない石塑粘土(せきそねんど)を使った人形作家に転身。

彼女の作品は、どこか私自身に似ているムチムチなフォルムの愛嬌のある人形達。

教室も開いており、すでに何人かのお弟子さんは独り立ちしておられるとか

興味のある方は高橋操さんのホームページをご覧下さい。
  http://misaodoll.web.fc2.com/top/top.html

師岡町会館のパソコンサロンにも時々参加して下さっています。


今までは県外での展示会が多かったが、今後は県内でも開催していきたいと操さん。
彼女の作品を身近で見られる機会が増えることを期待したいですね。

       取材した日の展示会出品作品(一部)  売上の一部は保護猫活動に寄付をされました。

  

                         

 

                     高橋操さんポストカードより

  

                    

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です