雨でも大笑い!師岡町会館で落語会「夏越しの大笑」

6月15日は朝からあいにくの雨。。

おなじみになった師岡町会館の落語会は雨にも負けず60人を超える来場者で、

笑いの渦、驚きの声で熱気があふれていました。

現役高校三年生の「三春家林檎」さんは以前
「寿司家淋湖(すしやりんご)」で登場していました。

登壇してから落語に入る前の導入(まくらというそうです)も
私たち客の心を惹きつける見事な話術。
成長してるなぁと母親の気持ちになってしまいました。

7月の落語の大会が終わったら、本格的に受験勉強に入るとか。

 

落語は古典落語の「荒茶」7人の戦国武将が繰り広げる奇想天外なお茶会の話と「お血脈」

大会頑張ってね!

 

テーブルマジックの「KEN」さんは
プロジェクターでテーブルを映してのカードマジック「絶対に種を見破ってやる」と手元を凝視しますが
全く分かりません。

 

茶遊亭小天さんは師岡町在住。古典落語「夢の酒」と田河水泡さん作の創作落語「猫と金魚」
猫と金魚をめぐる人間の攻防は面白かった!

 

 

制服に戻った「三春屋林湖」さんと後輩たち

 

 

始めの挨拶と締めの挨拶

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です