4月のパソコンサロンは中止です

コロナウィルス感染パンデミック、日本では封じ込めが
うまく行ったと思いましたが安倍総理の言葉が全面的な自粛」から
「主催者判断」とゆるくなったら思ったより長引き
いまでは感染爆発の発生を抑え込もうと必死になっています。

とは言え以前のような強い言葉で「自粛」を促せば経済が回らない。
テレビではコメンテーター達が不要不急の基準を言わないと皆わからないとか
いつまでなのか期間を言えとか、休業補償とセットで言わないととかいろんなことを
言っています。

補償って簡単に言いますけれど日本は借金大国なんですよね。。でも補償は必要だし。。。

皆さんどう思いますか不要不急の基準。今回の場合は

★「その外出は、コロナウイルス感染のリスクと比べても行く必要があるのか」
★「その外出は、自分が感染するだけでなく、自分の大切な家族や友人に感染させてしまう
かもしれないけれど、そのリスクとくらべて重要なのか」
そんなところかと思いますが如何でしょう。
まずは自分が感染しない、自分の周りにばらまかない。

という事でコロナウイルス感染パンデミックの今、スマホの画面や、パソコンの画面など
お互いに近づかないと出来ない操作が多いパソコンサロンは4月も中止とさせていただきます

では皆様、手洗い、うがいを忘れずに元気でお目にかかりましょう!
この災禍がおさまり、5月には開催が出来ることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です