夕暮れ前に小さな減災を「おもいやりライト」 (家庭防災部)

「♪夕空はれて、秋風ふき
つきかげ落ちて、鈴虫鳴く」

唱歌『故郷の空』の一節を口ずさみたくなるような、そんな気候になりました。

日に日に夕暮れが早くなってきています。
気付けば来週9月22日は秋分の日、
昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。

夕焼けの奇麗な時間帯、でも
車や自転車のヘッドライトが無灯で、歩行者との接近に気づけず
ヒヤッとしたことはありませんか?

1日の中で16時から18時は交通事故の多い時間帯です。

– 車の運転・自転車走行時は、早めに点灯する –
– 歩行のとき、反射するものや黄色など明るい色のものを身につける –

など、少しの工夫で事故を減らせる「減災」を意識してみませんか?

日産自動車が開設しているこちらのサイトも参考になりますので
ご覧になってきてください
(↓をクリックかタップして移動します)

「おもいやりライト」
毎月、ヘッドライトを点ける目安の時間(日没30分前を目安)を
日本各地の9エリアに分けて紹介しています


以上、家庭防災部でした

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です